マイホームの屋根修理

この前の台風で我が家の屋根が飛ばされてしまいました。

中古で安く買って、築30年を超えているマイホームなので仕方ないとは思っていたんですけど、実際に屋根が飛ばされて傷ついているのを見ると何だか悲しくなってきました。

とはいえ、グズグズしているわけにもいかないし、もっと深刻な被害を受けている人もいるんだからと気を取り直して修理することにしました。

屋根を修理することなんて今までに経験がないし、どこに依頼すればいいのか分かりませんでした。

知り合いもいないし、とりあえずタウンページで調べてみましたけど、ズラーっと一覧で並んでいるだけで、最近のサイトでは常識の口コミや評価がありません。

タウンページのインターネット版を見てもやっぱり口コミや評価はありませんでした。

どこに依頼すればいいのか分からないし、料金の相場がどれくらいなのかも全く分からないので、結構困りました。

Googleで検索しても、自分と同じ全く同じ症状という人はいないでしょうから、料金の相場が全く分からないんですね。

料金の相場が分からないから交渉のしようがないんですよね。ぼったくられていても分からない。

とにかくあきらめずに、検索しまくって、いろいろ調べていると、屋根修理業者の相見積もりが簡単に取れると言うサービスを発見しました。

ちなみに、見つけたのはこちらのサイトです。

これは初めての経験で、相場が分からない私のような素人には最高のサービスです。

まとめて相見積もりが取れれば、簡単に相場が分かるし、その中から安くて良心的そうな業者を見つければいいだけです。

しかも、台風などの自然災害で屋根が傷んだ場合には、火災保険が使えるらしいのです。

調べてみると我が家も火災保険に加入していました。

全ての火災保険ではないらしいのですが、ほとんどの火災保険が、自然災害の住宅の損傷に適用できるらしいのです。

火災保険なんて、火事の時しか使わないものだと思っていたので、全くの想定外でした。

想定外のラッキーで、本気で嬉しかったです。

保険って、どうしてもいらないコストと考えてしまいがちですが、本当に必要な場合にはきっちり入っておくことが大事だと身にしみて感じました。

皆さんも台風で屋根が飛ばされたりして修理しようと考えているのであれば、火災保険が使える可能性がありますので、一度調べてみることをお勧めします。

家づくりは自分の好みを知ることから始まる。

自分や自分たちの家族の好みやこだわりにぴったりと合った家こそが住んでからも満足度の高い本当に暮らしやすい家です。

一生に1度のせっかく建てるマイホームですから、ぜひ自分たちらしい家にしたいものですよね。

でも皆さんわかっているようで意外とわかっていないのが、自分や自分たちの家族についての本当の本音。

ファッションで言えばモデルさんがきれいな雑誌でかっこよく着こなしている服が、そのまま自分に似合うとは限らないのと同じで、自分に合っていなければいくらかっこいい家ができても本当に暮らしやすい家は作ることができません。

そこで大切な事は、家づくりを始めるにあたって、最初にしなければならない事は自分や自分たちの家族の好みやこだわりを知ることからです。

テレビや雑誌、インターネットの情報などでよく見つけられるのが、家づくりを始めるにあたって最初にやるべき事は情報をたくさん集めましょうと言うこと。

これは必ずしも間違えてるとは言えないのですが、先に情報集めからスタートしてしまうと、寄せ集めの情報の中から自分の好みを探し出してつぎはぎだらけの家になってしまいがちなので注意が必要です。

情報集めにこだわりすぎると、他人の成功例ばかりをつなげたつぎはぎだらけの家ができてしまい、本当に自分たちが住みたい家というのはできにくいので気をつけましょう。

マイホームを建てると言うのは時間のかかる大変な作業なので、情報を集めると言うのは後回しになっても大丈夫です。

まずは自分や自分たちの家族の好みを自分たちの中から引き出すこと、そしてそれを紙に書き出すなどして優先順位をつけることそれを優先しましょう。

偏頭痛予防のサプリメント(ズキラック)がよく効いてるかも

私は、小さい頃からかなりきつい偏頭痛で悩まされてきました。

今でも思い出に残っているのは、修学旅行の時に、偏頭痛になって、それでもどうしても修学旅行に行きたかったので、無理して行った事です。

無理して行ったは、いいものの激痛だったので、歩くのもしんどい。無理に歩いたり体を動かすと「おえーっ!」と吐き気がします。

特に下に落ちているものを拾おうとしたり、下を向いたり、頭を下に向ける動作をすると頭に血がのぼるような感じで頭痛が酷くなります。

みんな、楽しそうに走ったりしながら、いろんな所に遊びに行くんだけど、友達についていくのがやっと。

本当に辛くて、しんどいだけの修学旅行だった記憶があります。

今では、トリプタン系の薬ができて、頭が痛くなってもそれを飲めばなんとか痛みを抑える事ができますが、当時は、そういうものがなかったので、バファリンなどの消炎鎮痛剤しかありませんでした。

飲んでもほとんど効かないし、痛みも治らないけど、藁にもすがる思いで、バファリンを飲んでごまかしていたのを覚えています。

もう30年以上前の話になるけど今でも鮮明に覚えているので、よほど強烈に印象に残っている思い出だったんだと思います。

修学旅行だけではなく、遠足などでも、前の日はすごく不安でしたね。

楽しいし行きたいけど、遠足などではたくさん歩かなければならないから、もし偏頭痛がきたら辛いだけの遠足になってしまうという不安があって、前の日は、「明日片頭痛にならないだろうか?」といつも不安に感じていたのを覚えています。

大人になってからも片頭痛は治らず、アルバイトや仕事にも影響が出る事が多かったです。

そこで、頭痛専門医の診察を受けて、トリプタン系の片頭痛の特効薬あがあるということを知ったのです。

それを始めて飲んで本当に痛みがなくなった時には、心のそこから嬉しかったですね。

真剣に頭痛に取り組めば、片頭痛は完治できないまでもましにする事が出来るんだという自信を得ました。

それからは、予防にも力を入れ始めました。

片頭痛のきっかけになる酒はあまり飲まないようにし、予防に効果があると言われているびたみんB2やマグネシウムなどをサプリメントで摂るようにしました。

それで、ネットで最近見つけたのが、片頭痛の予防に効果があると医学的にも証明されているフィーバーフュー、ビタミンB2、マグネシウムが全部含まれているというサプリメントです。

名前はズキラックという、そのまんまのちょっとふざけた名前です。

ここでは、ズキラックを飲んで実際どうなの?という効果についての感想だけ書きます。

結論として言えば、ズキラックは劇的には効かないけど、予防にある程度の効果はあるという事です。

頭痛が完全になくなるわけではないですけど、頭痛の痛みの程度、頻度が明らかに下がりました。

もちろん、ズキラックだけじゃなくて、酒を飲まないようにするとか、早寝早起きをするとか、出来ることは出来るだけ全部するようにしています。

私と同じように、偏頭痛で悩まされていて、ズキラックに興味がある人もいるでしょう。

ズキラックだけで、偏頭痛を治すことはできませんが、痛みをましにすることはできます。

さらに、生活習慣を直すとか食事に気をつけることで、さらに予防する事ができます。

片頭痛は、真剣に向き合って対策をすれば、確実に改善する事が出来る病気であるということをみなさんに伝えたいです。

長年思い片頭痛に悩まされてきた私だからこそ、出来るだけ多くの人にこのことを伝えたいと思ってこの記事を書きました。

この記事を見にきて下さっている人は、ズキラックが本当に効くのかを知りたいという人が多いようです。

なので、正直に言いますが、ズキラックはある程度の予防効果はありますので、少しでも痛みをましにしたいという人にはオススメできる商品です。

ただし、完治することは、できませんし、片頭痛の発作が起きた時にはやはり薬が必要です。